スポンサーリンク

東京の高田馬場駅を降りて徒歩1分、とあるビルの飲食店街の中にその店はあります。

ノングインレイはミャンマーのシャン民族の料理がメインのお店です。

ドラマ版孤独のグルメ(シーズン6・第6話)でも紹介されており、期待が持てます。

 

注意!!これ以降に虫画像が出てきます!

嫌いな人は目を逸らすか、このページを閉じてください!!

 

 

入り口には料理の紹介が。

普通の料理に並んで一番下には何やら不穏なモノが…

戸に貼られていた新聞記事にはでっかく虫グルメの文字が!

大丈夫でしょうか…不安になってきました。

 

メニューは思ったより普通です。

ところどころに孤独のグルメ画像が貼り付けられ、全面的にアピールしています。

でました、エキゾチックゾーン!

かなり抵抗感はありますが、せっかくの機会です。

かえるは鶏肉っぽくてあまりエキゾチック感がないので、ドラマでは一歩引いて食べられなかった虫に挑戦しましょう…

ドラマ内でゴローちゃんが食したメニューは…

  • お茶葉サラダ
  • シャン風豚高菜漬け炒め
  • もち米
  • 牛スープそば
  • イチャクゥエ(揚げパン)
  • ミルクティー

ですが、今回はゴローちゃんが頼まなかったものも食べてみます。

一部かぶっていますが私のメニューは、

  • シャン風豚高菜漬け炒め
  • もち米
  • 鯰(ナマズ)のカレー
  • 竹蟲

です。半分かぶってますね笑。

 

鯰のカレーはスパイス感はそれほど強くありません。

鯰自身は脂の無い、アッサリとした柔らかいブリの煮物のような食感です。

スパイス感が少ないので若干もったりしがちですが、添えられたパクチーの爽やかな風がカレーを飽きさせません。

カレーにはライスが付いています。

もち米はドラマでもゴローちゃんが食していました。

おかずにとても良く合いますが、量はあまり多くありません。

足りなければゴローちゃんのようにおかわりしてもよいでしょう。

シャン風豚高菜漬け炒め。

これもゴローちゃんが食していました。

酸味が効いていてシャキシャキとした野菜の食感が食欲を増進させます。

ドラマのようにもち米と一緒に食べるのが吉ですね!

さあ来ました、エキゾチックな奴!

竹蟲です。

竹の中にいる虫だそうです。(シンプルなネーミング!)

気になる味ですが…

初心者向けと書いてあるように、スナック菓子のようなシャクシャクとした食感でさほど虫を感じさせません。

貴重なタンパク質をしっかり補給できます。

虫は嫌いでしたが、食した後に見るとなんだか可愛く見えてくるから不思議です。

 

食卓にはタイ料理店のようにナンプラーや唐辛子などの調味料が置いてあります。

お好みで味付けしながら食べるとよりシャン民族の味に近づきます。(多分)

 

 

全部美味しくて刺激的な料理もあり、また期待と思うには十分な魅力を持った店でした。

他にも魅力的でエキゾチックなメニューがたくさんあるのでまた挑戦したいと思います!

 

 

  • 住所:東京都新宿区高田馬場2丁目19-7 TAK11 1F
  • 営業時間:11:30~23:30 (L.O. 23:00)
  • 電話番号:03-5273-5774
  • 公式サイト:http://nong-inlay.com/

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事