PAC Global、Bitrue上場&1円達成記念
スポンサーリンク

Bitrueに上場が発表され1円を達成した記念にPAC Globalについての記事を書きます。

PACのおおざっぱな歴史

PACはこれまでハードフォークとリブランドをPAC Coin→$PAC→PAC Globalと繰り返しています。

CMCなどを見るとリリースは2015年のようですが、前回バブルの2017年に入るまでは0.000xx円など1円未満の草コインであり、開発も放置されていました。

しかし、2017年10月頃に運営が入れ替わり新開発スタートが報じられ、価格が上昇していきます。

ちょうどその頃XPという草コインも爆上げしており、同じような価格帯だったので第2のXPという扱いで国内インフルエンサー(?)達がこぞって煽り、爆上げを果たしたコインです。

特にZaftman(ザフトマン)という事業億り人アカウントがザフトマン→パックマンに改名し、買い煽りで嵌め込まれた方も多いのでは無いでしょうか。

 

懐かしのZaftman…

彼は詐欺案件で訴訟されTwitterアカを消したそうです。

Cryptopiaパンク、そして暴落へ…

様々な買い煽りもあり爆上げを果たしたPAC Coinですが、草コインである為扱ってる取引所が少なくCryptopiaやCoinExchange.ioという弱小草コイン取引所がメインでした。

その為出来高の激しい増加に耐えられなかったのかCryptopiaのPAC取引がパンクし、売買不可となってしまいました。

その後取引できるところが少ない為徐々に下がっていきました。

スケジュール的にはホワイトペーパーやロードマップ、ハードフォークなど計画をきっちりこなして活発に活動していましたが、BTCの暴落もありPACの価格も暴落します。

50万PAC集める事でマスターノードを構築でき(後述)、不労所得が得られるという事で私は下がる度に買い増しを続けていました。

 

…が、やはりBTCをはじめ暗号通貨界隈全体で資金が抜けている為、追加投資を続けているはずなのに減っていく総資産。

2018年3月の$PACへのハードフォーク時には2円くらいだったのに、2020年には0.01円まで下がる始末…

頭がおかしくなりそうでした。

活発に活動を続ける運営、そしてまた交代へ…

価格が下がっていても運営は活発に活動していました。

開発はしっかり続いて暗号通貨のカンファレンスに積極的に参加したりチャリティーキャンペーンを行うなど、アピールし続けるCMOのBrad。

今は運営が変わってもういませんが、彼の頑張りを私は忘れません…

彼らが頑張っていたおかげでPACが存続して今があるのだと思います。

 

一度大規模な攻撃があったのですがなんとか耐え忍び、アルゴリズムアップデートとマスターノードを建てるVPSのスペックアップによってより強固なネットワークを構築する事ができました。

それ以降大規模な攻撃は受けていません。

開発陣の技術力とPACネットワークの強固さが伺えます。

 

彼らは頑張っていたのですが、価格が上昇しなかったせいか2020年にとうとう運営が入れ替わり、そのタイミングで$PAC→PAC Globalにリブランド・ハードフォークし、ウォレットが一新されました。

それからも価格は低迷していましたが様々なパートナーと提携するなど活動は相変わらず活発でした。

2020年の夏頃が底値で徐々に価格が上昇していき、そしてBTCの最高値更新(ATH)と界隈が再燃に加えて彼らの活動が実を結び、2021年3月9日にBitrue上場が発表され、それを期に急激に価格が上昇してきました。

そして本日3/19に1円回帰を達成しました!

しかしこれはゴールというより、1つの節目でありここがスタート地点だと思っています。

旧PAC Coin/$PAC/PAC Globalの互換性は?

私のところにDMしたり国内Discordにも挙がっていた話ですが、まず旧PAC→$PACは2018年の3月にスワップを行っていなければもう交換は無理のはずです。

時間が立つ事に交換レートが減っていき、交換期限があったはずなので今はもう交換不可でしょう。

次に$PAC→PAC Globalですが、これはデスクトップウォレットに$PACを保管していた方であれば、ウォレットのバックアップでwallet.datファイルをエクスポートしてPAC Globalのウォレットにインポートする事で移行できるはずです。

ただし、CryptopiaやYobitなどの取引所に預けっぱなしの方は難しいかもしれません。

Cryptopiaは破産しており救済窓口はあるようですが、細かく対応してくれるかわかりません。

それ以前に上記の取引所は$PACのままであり、フォークしてアルゴリズムが変わったPAC Globalにそのまま送金できないと思われます。

その為、該当する方はそれぞれの取引所に加え、PAC Global運営のサポートに質問してみるのが良いでしょう。

メールアドレスを貼っておきます。

 

[email protected]

https://pacglobal.io/contact

Bitrueに上場発表

2/10に"top tier"="一流の取引所"に2月下旬~3月上旬に上場するという発表がありました。

ここからPACに対する期待感が強まっていきます。

PACGlobalはBinanceのチャリティキャンペーンにも参加している事もあり、Binanceを想像された方が多かったと思います。

 


しかし3/9に発表されたのはBitrueという取引所。

初めて聞くその取引所はランキングでは68位で思ったよりトップじゃない…?

肩透かしを喰らった気分でした。

 

恐らく多くの方がそう思ってたのでしょう。

直後に大きな下げがありました。

しかし、本家PAC Discordを見ると海外勢のBitrueに対する反応が良く、価格もすぐ元に戻るどころか上昇していきました。

そこでBitrueについて調べてみましたが、

  • XRP基軸の取引所
  • FLR(Spark)トークン、XYMのIOU取引可能
  • 日本語対応
  • クレジットカード決済対応
  • スマホアプリ対応
  • 取引所トークンのBTRをステーキング(Power Piggy)して不労所得ゲット
  • BTRとETHなどをペアでステーキング(BTR Lockups)して不労所得ゲット
  • 使いやすいUI (Binanceを意識してるかも?)

など結構良い感じだったので即Bitrueに登録しました。

毎日ログインしたり、一定額を入金するなど特定の条件で様々なボーナスがあるようです。

PAC Globalを売買するつもりなら登録しておくに越した事はありません。

Bitrue以外で買える取引所は?

公式に取引所が掲載されています。

https://pacglobal.io/network-product/exchanges

 

今はGraviex、Bilaxyという2つの取引所がメインですが、どれもランキング100以下のそれほど大きくない取引所です。

ここと比べればBitrueは68位と十分大きく、今後も期待できる取引所です。

また、本家Discordではもう1つ大きな取引所に上場する予定があるそうで、そちらも楽しみです!

マスターノードで不労所得(Passive Income)

PAC Globalは50万枚1組をデスクトップウォレットにロックアップする事でマスターノードを構築する事ができ、定期的に1マスターノードにつき8280PACの報酬を得る事が可能です。

現在は16000以上のマスターノードがあり27~28日に1回の報酬ですが、全体のマスターノードが増えるほど報酬が入るまでの期間は伸びていきます。

それでもPAC自体の価格が上昇すれば不労所得として非常にお得です。

マスターノードはVPSの契約が必要ですが、$5程度なので現在の価格1.3円×8280PAC - 550円($5)=10,214円/回となかなか割の良い報酬だと思います。

以前はマスターノードを構築するのは非常に難しく面倒だったのですが、最新のウォレットのPACSafeを使用すれば簡単に作れるので興味がある方は以下の記事を読んでチャレンジしてみてください。

PACの最高価格と今後の展望は?

CMC(Coin Market Cap)やCoin GeckoでPACの価格を見ると2018年3月の1.8円くらいが最高価格に見えますが、実は違います。

この日に枚数を1/1000、価格を1000倍のスワップをしているので、実は2018年1月6日の0.035円→現在価格でいうと1000倍の35円が最高価格なのです!

 

という事はですよ?

最高価格まで後34円あるのです。

35倍でやっとATH(All Time High)なのです。

時価総額で言えば今は約170億円でCMCのランキングは260位くらいですが、運営はTop50位を目指すと言っています。

Top50の時価総額は約2,440億円なのでそこから見ても14.35倍、16~18円を狙ってるという事になります。

もちろん、今後界隈全体が盛り上がれば更に上も考えられます。

 

2018年当時は勢いと期待感だけでそこまでいきましたが、今は大規模で強固なマスターノードネットワークが構築され、様々なパートナーがついてプロダクトを生み出そうとしています。

今回は期待感に加えて実もあっての上昇になります。

 

PAC Globalの未来は明るい!

既に上昇は始まってますが、PAC運営とホルダーの活動が実るのはこれからです。

来週はBitrue上場、その他にも大きな取引所にも上場予定で第二四半期ではロードマップにあったYan Netyork、Yan DNAのリリース!

1円はただの節目というか1段階の目標であり、ここはまだスタート地点です。

いや、上場もまだなのでスタートすらしてはいない!

でも今後もニュースはたくさん控えている!

PAC Globalが目指す未来はまだまだ先です。

期待して彼らの活動を応援しましょう!

 

 

公式サイト

https://pacglobal.io/

公式Twitter

https://twitter.com/PACcoinOfficial

CEOTwitter

https://twitter.com/davidgokhshtein

Bitrue (アフィリンク付き)

https://www.bitrue.com/activity/task/task-landing?inviteCode=PsNCPzQJ&cn=900000

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事