2022/07/02 PAC Protocolメインネットアップデート!
スポンサーリンク

2021年末にCEOのDavidが辞任して以来大きなニュースはありませんでしたが、7/2にPAC Protocol メインネットアップデートのニュースがありました!

https://pacprotocol.com/news/community-action-needed-for-pac-protocol-mainnet-update-phase-1

PACプロトコルメインネットの新しいアップデートが完了しました(07/02/2022)!

待望のPACプロトコルのメインネットアップデートは、2段階の展開の準備ができています。

2つの主要な問題を修正しフェーズ1のマスターノードPOSEスコアの問題を修正してから、待望のトークンレイヤーを提供します。

ネットワークのコンセンサスを得るためには、コミュニティの行動が必要です。

フェーズ1でネットワークのコンセンサスを得るのが早ければ早いほど、フェーズ2をより早く展開できます。

これは、一方を他方の前に完了する必要があるためです。

フェーズ1リリースはバージョンv0.17.0.5であり、このバージョンでは新しいクォーラムサイズと新しい料金体系が導入されています。

あなたはすぐにv0.17.0.5を実装することによって助けることができます!

コミュニティの合意に達したら、トークンレイヤーを導入するバージョンであるフェーズ2をリリースできます。

ネットワーク上のコンセンサスに到達したかどうかを判断するために、複数のチェックポイントを設定しました。

コミュニティが高速であれば、この展開は高速になります。

合意に達したかどうかを知らせるために、その日にコミュニティに通知します。合意に達した場合は、フェーズ2がリリースされます。

チェックポイントの日付:
2022年7月5日
2022年7月10日
2022年7月15日
2022年7月20日
2022年7月25日

フェーズ2ではトークンレイヤーが導入されるという事で、ようやくYANトークンやNFT関連の機能が実装されそうです。

我々に何ができるか?

やる事はたった2つ!

  • yanSAFEウォレットのアップデート
  • マスターノードのアップデート

これだけです。

yanSAFE v17.0.4からv17.0.5への更新

  • ウォレットを再起動します
  • PAC Protocolデーモンを更新するように求められます
  • update now」をクリックします

よくある質問

ウォレットが「Stoppingpacprotocolcore」でスタックします。どうすればよいですか?

「Stopping pacprotocol core」が15分以上表示された場合。

・ウォレットを強制的に閉じます
・wallet.datとデーモンバージョンのバックアップがあることを確認してください
pacprotocol.comに移動し、最新バージョンをダウンロード・インストール

ウォレットが「スタック」していて、同期していません。
Settings > Wallet Maintenance に移動して Install Bootstrap を実行します。
自動更新や手動でのマスターノード更新を行わなかった場合はどうなりますか?
あなたのマスターノードは最新バージョンではありません。
しかし、あなたのマスターノードが17.0.4を正しく実行しているのであれば、その影響はありません。

コアウォレットを更新する方法

core walletはyanSAFEではない、クラシックタイプのウォレットです。

使用していない方は対応不要です。

pacprotocol.comから新しいCore v0.17.0.5をダウンロードし、7-zipなどの解凍ソフトで中のフォルダを現在のフォルダにコピペして上書きすればOKです。

ウォレットが「スタック」していて、同期していません。
ツール > ウォレットの修復 > に移動してインデックスの再構築を実行します。

yanSAFEを使用してマスターノードを更新する方法

  • 設定に移動し、2.1.4yanSAFEおよびコアv0.17.0.5を使用していることを確認します
  • マスターノードタブに移動します
  • 各マスターノードを更新する必要があります。ノードに黄色の三角形がないが、PACSafe / yanSAFEを使用してセットアップされている場合は、次のビデオに従ってください

https://www.youtube.com/watch?v=nYYKIweUex0

  • マスターノードのIPをクリックしてマスターノードを選択します
  • 「edit masternode」に移動します
  • 「upgrade masternode」を選択します

よくある質問

マスターノードが編集マスターノードでインポート済みと表示されますが、PACSafe/yanSAFEを使用してマスターノードをセットアップしていません。
更新するにはどうすればよいですか?
手動で更新する必要があります。
「マスターノードを手動で更新する」を参照してください。
マスターノードが編集マスターノードでIMPORTEDと表示され、yanSAFE/PACSafeを使用してマスターノードをセットアップしました。
更新するにはどうすればよいですか?
SSHリカバリを実行するには、このYouTubeビデオの手順に従ってください
https://www.youtube.com/watch?v=nYYKIweUex0
VULTRでノードをセットアップしましたが、手動セットアップスクリプトを使用してノードをインストールしました。
yanSAFEを使用してアップグレードできますか?
手動で更新する必要があり、アップグレードにyanSAFEを使用することはできません
アップグレードを実行すると、プロセスが「Stopping pac.service」でスタックし
ます
サーバープロバイダーに移動し、アップグレードしようとしているサーバーを選択します。ここでは、「Restart server」を選択します
2分待ってから、yanSAFEでアップグレードをキャンセルして、再開します。

マスターノードを手動で更新する

コアウォレット時代に手動でマスターノードを構築したり、yanSAFEを使わずインストールスクリプトでマスターノードを構築した人はVPSにSSHでログインして手動でコマンドを入力する必要があります。

といってもコマンドを1つ入力するだけなので、過去に手動でマスターノードを構築した人なら簡単です。

wget -N https://raw.githubusercontent.com/pacprotocol/mn-scripts/main/pacprotocol-up-mn.sh && chmod +x pacprotocol-up-mn.sh && ./pacprotocol-up-mn.sh pacprotocol-v0.17.0.5-lin64 https://utils.pacglobal.io/yansafe/core/v0.17.0.5/pacprotocol-v0.17.0.5-lin64.tgz

管理者権限を持つrootユーザーでこのコマンドをコピペするだけです。

アップデート後は

~/PACProtocol/pacprotocol-cli masternode status

で状態を確認しましょう。

なお、ここでエラーが発生したら頑張らずにマスターノードを作り直した方が簡単です。

私もいくつかのノードでエラーが出たので作り直しました。

yanSAFEを使用してマスターノードを更新する方法

これらの手順は、マスターノードをyanSAFEまたはPACSafeで設定した場合にのみ機能します。

開始する前に、上記の手順を使用して、ウォレットを最新バージョンのyanSAFEに更新してください。

  • yanSAFEを開き、完全に同期させます。

mn-step-2

  • "Masternode"タブに移動します
  • 新しいバージョンに更新するマスターノードを選択します
  • 右下隅にある"Edit Masternode"をクリックします

mn-step-4

  • "Upgrade Masternode"をクリックします。これによりサーバーに接続し、マスターノードを新しいソフトウェアに更新します 

  • この更新が完了したら、マスターノードの左側にある矢印をクリックして詳細を表示します。アップグレードが成功すると、"build"にv0.17.0.5が反映されていることがわかります。

mn-step-6

これで一連の流れは終わりです。

マスターノードが複数ある方はこの作業を繰り返してください

エラーが出てマスターノードの更新がうまくいかない時は?

yanSAFEを利用して構築したマスターノードも、VPSにSSHログインして手動で構築したマスターノードもエラーが出て更新できないノードがいくつかありました。

公式のQ&Aを見て色々試しましたが、結局エラーが出たマスターノードは破棄して新しく作り直すのが一番効率が良いです。

もちろん、新しいノードはyanSAFEで構築します!

報酬が入ってから構築し直してもいいらしいですが、まあ今の価格なら待って報酬をもらう価値もないかな、と思います。

それよりさっさとアップデートした方がネットワーク全体にとって良いかと。

7/25過ぎたけど、メインネットのアップデートはどうなってるの…?

もうチェックポイントの7/25を過ぎてしまってますが、まだネットワークのコンセンサスが取れていないとの事です。

ウォレットやマスターノードの更新が進んでいないのでしょうね。

だからこそ、日本のユーザーでPACを持ってる方は、まだ諦めていない方はぜひアップデートをしてください。

運営の方もどうやったらうまくアップデートが進んでコンセンサスが得られるか検討中のようです。

2022/07/15
皆さん、ちょっとしたサイドバーの更新です:ここ数日、アップデートの次のフェーズをどのように展開するのがベストか議論しています。まだコンセンサスが得られていないため、より迅速で、より効果的な方法について議論しています。私は、私たちが決定に近づくにつれ、チームと同様に皆さんに最新情報をお伝えします。👍 皆さん、木曜日おめでとうございます。勝ち続けてね

2022/07/26
これは、私たちのコントロールの及ばないところであり、PACプロトコル・ネットワークの利用者がコンセンサスを得るか否かを選択する責任があります。

私たちは、ネットワークの変更や更新をリリースするために選択したどのような方向性に対しても、従うべき法的プロセスがあるので、コンセンサスが得られるかどうかを待ちながら、それに取り組んでいます。PACプロトコルのネットワークを更新するために新しいルートを選択することは、文字通り新しい法的ルートを探索し、デューディリジェンスを行うことを伴います。

PACは今後期待できるのか!?

本家DiscordやTwitterを見ていると、アップデートでトークンとNFTレイヤーが追加される事で期待できそうな事を匂わせています。

PACと1:1で交換して独自のトークンを作成したり、

NFTを簡単に作成したり、

Flare Networksのバリデータになったり、

(これまだ生きてるんだ!)

まだ諦めてはいないようです。

Flare Networksも一応観測者モードでローンチしたようですし、全て実現すればワンチャンあるかもしれません。

このままアップデートに失敗して無価値になる可能性も否定できませんが、運営はコツコツと開発を続けてきたようですし、

この世界、大勝ちするには安い時にたくさん買って置くのが鉄則です。

まさにギャンブル!

でも詐欺だなんだと言われながらも、運営は逃げ出しいない!

その一点に賭けてみたいと思います…

(買い増しました)

 

では、また公式のアナウンスを待ちましょう!

Stay tuned! (乞うご期待)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事